帰国子女向けオンライン英語スクール
2023.11.30

中学入試から見る、今、求められている力

スマートキッズイングリッシュでは、基本のカリキュラム以外のことでも、個別指導だからこそ様々なご相談をお受けすることがあります。
以前、中学入試で英語のスピーキングテストがあるので、その対策をオプションで受けたいとのご要望にお応えしたことがあります。

10分間に与えられる5つの質問に答えていくという英語のスピーキングテストで、答えは短すぎても長すぎてもNG。いかに10分間で体内時計を上手に使って、自分の意見を言えるかを問われているかのようでした。
質問も、「自分を野菜に例えると何か?」「自分が校長先生になったら何を変えていきたいか?」「今まで読んだ本でエンディングを作り変えたいものは何か?どのようなエンディングにしたいか?」など多岐にわたります。
受け取ったアドバイスをしっかりメモしながら、全てを学び取ろうと一生懸命な彼女は着実に力を付けていき、見事に合格という嬉しい結果を届けてくれました。

受験と一言で言っても、各学校が求める生徒像によって、問題も変わってくることでしょう。ただし、想像力を膨らませ、自分の考えに自信を持ち、即座にそれを表現できる力は多くの場で必要とされているのではないでしょうか。

スマートキッズイングリッシュは、受験専門塾ではありません。ただし、私が伝えたかったのは、答えを丸暗記してロボットのように話さず、心から自分の想いを言葉にしていくことでした。

そういった意味では、普段のレッスンでも同じです。例えば記事を読み、問いに答えて意見を言ったり、エッセイを書いたりしているアドバンス生。このようなレッスンを受けている子たちは、答えがひとつではない問いにも対応できる力を着実に磨いていることでしょう。また、このような力こそ、一人で身につけるのは難しいものです。私たちがお役に立てれば幸いです!

 オンラインスタンダードコース
 オンラインアドバンスコース
GoTop